変わった療法

聴診器

最近話題を集めている療法には樹状細胞療法と呼ばれているものがあります。免疫細胞を利用して効果的に治療を行う方法で、患者の希望で施術を受けるため多くの利用者が増えています。

Read more...

病気を治す

血液検査

日本人の三大疾患と言えば肺がんが挙げられます。現代では様々な治療法が生み出されていますが、治療法に副作用があるため、医師と相談を重ねた上でしっかり治療を行うことが大切になります。

Read more...

摘出が必要

廊下

脳動静脈奇形と呼ばれる病気は検査によって確認することができる腫瘍ですが、症状を改善するためには手術で取り除く必要があります。難易度の高い治療法になっているため、信頼できる医師に術式を取ってもらうことが大切です。

Read more...

細胞の中には

医者

乳がんと再建手術の関係性について詳しく解説しています。手術の概要やおすすめの医療機関なども調べられますよ。

私たちの身体の中では、多くの免疫細胞が活躍しています。そして、外界から入ってくる病原体や、体内で生まれるがん細胞を攻撃して、私たちの身体を健康に保ってくれているのです。 それでは、免疫に関与している細胞とは、どのようなものがあるのでしょうか。まずは、リンパ球です。リンパ球は、Tリンパ球とBリンパ球に分けることができます。さらに、Tリンパ球はヘルパーT細胞と、キラーT細胞に分かれるのです。そして、Tリンパ球は、各種免疫細胞を使った細胞性免疫に関与しており、Bリンパ球は抗体を産生して液性免疫に関与しています。 その他にも、マクロファージやナチュラルキラー細胞、そして樹状細胞などが知られています。 これらの免疫細胞は、それぞれ異なった働きを持ち、身体を守るために大切な役割を果たしているのです。

免疫細胞の中で、樹状細胞が持つ働きとは、どのようなものなのでしょうか。樹状細胞は体内でがん細胞をいち早く見つけ出し、その情報をTリンパ球に教えるのです。すると、細胞性免疫機構が働き出し、がん細胞を一斉に攻撃するようになるのです。 この働きを利用したものが、樹状細胞療法です。樹状細胞療法とは、健康保険が適用されない自由診療に属しますが、副作用がほとんどないことから、注目を集めている治療法なのです。 樹状細胞療法の方法は、自己の樹状細胞を取り出して、体外で培養し、再び体内に戻してやるのです。そうすることで、がん細胞に対する攻撃力がアップされると考えられているのです。 また、樹状細胞療法を行っている医療機関は、インターネットで探すことができます。

痔の治療はこちらの肛門科でしてくれますよ。患者様の症状に合わせ、最適な治療を提案してくれます。ぜひお気軽にご相談を。

難しい脳動静脈奇形の手術なら当クリニックにおまかせください。実績のある医師が施術しますので安心ですよ!

方法を知る

入院

乳がんの治療は切除する方法が有名ですが、それを再建できる治療があることも忘れないようにしましょう。再建治療を受けるときにはどんな素材を利用するのか、保険はどうなるのかなども疑問を解決してから受けましょう。

Read more...

恥ずかしい悩みには

体温計

痔と言えば恥ずかしい悩みで知られており、薬で改善できますが肛門科で治療してもらうことが大切な病気です。男性だけでなく、女性に症状が現れることが多い病気になっているため診察を受けに行きましょう。

Read more...